天満天神繁昌亭
天満天神繁昌亭 落語家名鑑

HOME
  上方落語家名鑑  
桂 春團治一門
桂 文枝一門
桂 米朝一門
笑福亭 松鶴一門
橘家 圓三一門
露の 五郎兵衛一門
林家 染丸一門
森乃 福郎一門
お囃子さん

 

月亭文都

月亭文都
1.芸名/月亭文都(つきていぶんと)
2.本名/宮田 健司
3.生年月日/1960年 (昭和35)年 9月12日
4.出身地/大阪市中央区
5.血液型/B型
6.入門年月日/1986年 (昭和61年) 3月16日「月亭八方」
7.出囃子/おかめ(替囃子:楠公)
8.紋/結び柏(三つ柏) (替紋:月)
9.趣味/音楽全般
10.ホームページ/http://plaza.rakuten.co.jp/hatten/
11.所属/よしもとクリエイティブ・エージェンシー
12.その他/近畿大学卒
昭和61年3月16日、月亭八方に入門して八天、平成25年3月19日に七代目月亭文都を襲名
平成23年第6回繁昌亭奨励賞、平成8年なにわ芸術祭最優秀新人賞受賞ほか
主な会は「十三寄席噺のにぎわい」「ハナシをノベル!!」
ひとこと/近畿大学在学中は、ミナミのライブハウスで弾き語りをしながら音楽アーティストを夢見ていたが、次第に子供の頃から憧れていた落語家を志望。4年間の落語浪人を経て、昭和61年3月大学卒業と同時に月亭八方師に入門。誠実さをモットーに幅広い層に対応した芸を追求。独演会形式の落語会を京阪神にネットワーク。平成8年5月なにわ芸術祭落語部門最優秀新人賞受賞。併せて大阪府知事賞、大阪市長賞受賞。また、平成9年度大阪府芸術劇場奨励新人に指定。その集大成は独演会で発揮されている。
※繁昌亭出演スケジュール[朝席・昼席・夜席]共に直近の日付を表示します

【昼席】2017年11月6日(月)
【昼席】2017年11月7日(火)
【昼席】2017年11月8日(水)
【昼席】2017年11月9日(木)
【昼席】2017年11月10日(金)
【昼席】2017年11月11日(土)
【昼席】2017年11月12日(日)

【夜席】2017年10月29日(日)

米朝一門家系図
師匠
米朝
米紫      
月亭可朝 月亭八方 月亭遊方 月亭太遊
      月亭遊真
    月亭文都 月亭天使
      月亭秀都
    月亭八光  
    月亭方正  
    月亭八斗  
    月亭方気  
    月亭八織  
  月亭ハッピー    
  月亭ハッチ    
枝雀 音也    
  南光 南天  
  雀三郎 雀喜  
    雀五郎  
    雀太  
  文之助    
  雀々 優々  
  九雀 九ノ一  
  文我 まん我  
  む雀    
  紅雀    
ざこば 塩鯛 米紫  
    鯛蔵  
    小鯛  
  喜丸    
  出丸    
  わかば    
  ひろば    
  ちょうば    
  そうば    
  あおば    
  りょうば    
朝太郎      
米蔵      
歌之助 歌之助    
小米      
米太郎      
米輔 鞠輔    
吉朝 あさ吉    
  吉弥 弥太郎  
    弥っこ  
  よね吉    
  しん吉    
  吉坊    
  佐ん吉    
  吉の丞    
千朝      
米八      
米二 二乗    
  二葉    
米団治 団治郎    
  米輝    
  慶治朗    
勢朝      
米平      
米裕      
米左      
団朝      
宗助      
すずめ      
ページの先頭へ戻る