天満天神繁昌亭
天満天神繁昌亭 落語家名鑑

HOME
  上方落語家名鑑  
桂 春團治一門
桂 文枝一門
桂 米朝一門
笑福亭 松鶴一門
橘家 圓三一門
露の 五郎兵衛一門
林家 染丸一門
森乃 福郎一門
お囃子さん

 

桂 米紫 ( 四代目 )

米紫
1.芸名/桂米紫(かつらべいし)
2.本名/林 嘉晃
3.生年月日/1974年 (昭和49)年 3月20日
4.出身地/京都市
5.血液型/A型
6.入門年月日/1994年 (平成6年) 3月16日「桂塩鯛」
7.出囃子/猫じゃ猫じゃ
8.紋/結び柏
9.趣味/映画・演劇鑑賞
10.ホームページ/http://blog.livedoor.jp/kome_murasaki/
11.所属/米朝事務所
12.その他/私立南京都高校卒
平成6年3月16日、桂都丸(現塩鯛)に入門してとんぼ、平成9年に都んぼに改名、平成22年8月6日に四代目桂米紫を襲名
平成21年文化庁芸術祭新人賞、平成11年NHK新人演芸大賞受賞ほか
主な会は「米紫の会」「ごにんばやしの会」ほか
ひとこと/関西を中心に各地で自らの落語会を数多く開催する傍ら、イベントの司会、近頃はマスコミ方面にもその元気溢れるキャラクターで露出が増えてきた。関西小劇団公演や「新生松竹新喜劇」、藤山直美、川中美幸公演などの商業演劇に出演したり、地元紙でコラムを掲載したりと多分野で活躍。新作から人情噺まで持ちネタも豊富で、おなじみの古典落語にも他の演者とは違う独自の味をにじませる。芸人らしい愛嬌の中に、米朝一門としての芸の確かさと、ざこば一門譲りの情熱とパワーを併せ持つ、若手熱血実力派落語の第一人者である。
※繁昌亭出演スケジュール[朝席・昼席・夜席]共に直近の日付を表示します
【朝席】2017年8月5日(土)
【朝席】2017年8月19日(土)


【夜席】2017年7月27日(木)
【夜席】2017年8月5日(土)
【夜席】2017年8月13日(日)
【夜席】2017年9月8日(金)
【夜席】2017年9月25日(月)

桂米朝一門家系図
師匠
米朝
米紫      
月亭可朝 月亭八方 月亭遊方 月亭太遊
      月亭遊真
    月亭文都 月亭天使
      月亭秀都
    月亭八光  
    月亭方正  
    月亭八斗  
    月亭方気  
    月亭八織  
  月亭ハッピー    
  月亭ハッチ    
枝雀 音也    
  南光 南天  
  雀三郎 雀喜  
    雀五郎  
    雀太  
  文之助    
  雀々 優々  
  九雀 九ノ一  
  文我 まん我  
  む雀    
  紅雀    
ざこば 塩鯛 米紫  
    鯛蔵  
    小鯛  
  喜丸    
  出丸    
  わかば    
  ひろば    
  ちょうば    
  そうば    
  あおば    
  りょうば    
朝太郎      
米蔵      
歌之助 歌之助    
小米      
米太郎      
米輔 鞠輔    
吉朝 あさ吉    
  吉弥 弥太郎  
    弥っこ  
  よね吉    
  しん吉    
  吉坊    
  佐ん吉    
  吉の丞    
千朝      
米八      
米二 二乗    
  二葉    
米団治 団治郎    
  米輝    
  慶治朗    
勢朝      
米平      
米裕      
米左      
団朝      
宗助      
すずめ      
ページの先頭へ戻る