天満天神繁昌亭
天満天神繁昌亭 落語家名鑑

HOME
  上方落語家名鑑  
桂 春團治一門
桂 文枝一門
桂 米朝一門
笑福亭 松鶴一門
橘家 圓三一門
露の 五郎兵衛一門
林家 染丸一門
森乃 福郎一門
お囃子さん

 

桂 文枝 ( 六代 )

文枝
1.芸名/桂文枝(かつらぶんし)
2.本名/河村 靜也
3.生年月日/1943年 (昭和18)年 7月16日
4.出身地/大阪府堺市
5.血液型/O型
6.入門年月日/1966年 (昭和41年) 「五代目桂文枝」
7.出囃子/本調子中の舞
8.紋/文枝紋
9.趣味/社交ダンス、ウクレレ、絵画、船
10.ホームページ/http://www.yoshimoto.co.jp/bunshi/
11.所属/よしもとクリエイティブ・エージェンシー
12.その他/関西大学商学部卒
昭和41年、五代目桂文枝に入門して三枝、
平成24年7月16日に六代桂文枝を襲名
平成25年大阪市民撫イ、第62回(平成22年度)日本放送協会放送文化賞、平成19年菊地寛賞、平成18年紫綬褒章、芸術選奨文部科学大臣賞、平成15年・昭和58年文化庁芸術祭賞大賞受賞ほか多数
主な会は「桂文枝はなしの世界」
ひとこと/1967年、ラジオの深夜番組「歌え!ヤングタウン」で若者に圧倒的な支持を得、69年には「ヤングOh!Oh!」の司会に抜擢され、テレビ界に進出。数々のレギュラー番組を司会し、中でも「新婚さんいらっしゃい!」は2010年1月に放送40周年を迎え、娯楽番組の記録を更新中。81年に創作落語を定期的に発浮キる「落語現在派」を旗揚げし、現在までに200を超える作品を発普B2000年3月から「桂三枝の創作落語125撰」と銘打った独演会を毎月開催、2003年10月に完結し、そのファイナル公演で二度目の芸術祭大賞を受賞した。日本国内はもとより、アメリカ、オーストラリアなど海外でも落語会を開催する傍ら、俳優業も精力的にこなす。
2003年に第6代目上方落語協会会長に就任。60年ぶりの上方落語定席「天満天神繁昌亭」建設に取り組み、2006年9月にオープンを迎えた。
※繁昌亭出演スケジュール[朝席・昼席・夜席]共に直近の日付を表示します


【夜席】2016年12月26日(月)
【夜席】2017年1月3日(火)
【夜席】2017年1月30日(月)

桂文枝一門家系図
師匠
文枝(五代目)
文枝(六代) 三馬枝    
  枝三郎    
  三歩    
  三発    
  三風    
  三象    
  三扇    
  三若    
  三金    
  三ノ助    
  三弥    
  三幸    
  三四郎    
  三段    
  三輝    
  三河    
  三語    
  三度    
  三実    
  文路郎    
きん枝 きん太郎    
  ちきん    
  小きん    
文珍 楽珍    
  珍念    
  文春    
  文五郎    
文太      
小軽      
文福 茶がま    
  文鹿 白鹿  
  まめだ    
  ぽんぽ娘    
  和歌ぽん    
  恩狸    
  鹿えもん    
文喬      
文也      
小枝 小留    
枝女太      
枝光      
あやめ      
坊枝      
文昇      
枝曾丸      
文華 華紋    
こけ枝      
文三      
かい枝      
阿か枝      
ページの先頭へ戻る