天満天神繁昌亭
天満天神繁昌亭 落語家名鑑

HOME
  上方落語家名鑑  
桂 春團治一門
桂 文枝一門
桂 米朝一門
笑福亭 松鶴一門
橘家 圓三一門
露の 五郎兵衛一門
林家 染丸一門
森乃 福郎一門
お囃子さん

 

桂 あやめ

あやめ
1.芸名/桂あやめ(かつらあやめ)
2.本名/入谷 ゆか
3.生年月日/1964年 (昭和39)年 2月1日
4.出身地/神戸市
5.血液型/B型
6.入門年月日/1982年 (昭和57年) 6月「五代目桂文枝」
7.出囃子/菖蒲浴衣
8.紋/三つ柏
9.趣味/小唄、茶道、踊り、バンド活動
10.ホームページ/http://www.katsura-ayame.com/
11.所属/よしもとクリエイティブ・エージェンシー
12.その他/夙川学院高校中退
昭和57年6月、五代目桂文枝に入門して花枝、平成6年に三代目桂あやめを襲名
平成19年11月、第1回繁昌亭奨励賞、平成14年文化庁芸術祭優秀賞受賞ほか
主な会は「できちゃったらくご!」「姉様キングスの桃色演芸ホール」
ひとこと/女に落語は出来ないという固定観念の壁に、自作の落語で風穴を開けた。OL、女子高生、おばちゃん、嫁姑など、身近な女性を主人公にしたネタをどんどん創作し続け、定期的に新作ネタ下ろしの会を開催している。99年に林家染雀との音曲漫才ユニット「姉様キングス」を結成。男女コンビであるが、性別・キャリア・学歴などの違いをなぎ倒し、ジェンダーフリー&ボーダーレスに活動する。三味線とバラライカを手に小唄、都々逸、阿呆陀羅経などに時事ネタを折り込んだ舞台は、「懐かしくて新しい」「古典的で過激」などの評価を得て、天満天神繁昌亭をはじめ各種落語会への出演や、男女共同参画のイベント、海外公演(ドミニカ、イギリス、ブラジル等)にも積極的に参加している。
※繁昌亭出演スケジュール[朝席・昼席・夜席]共に直近の日付を表示します
【朝席】2017年9月15日(金)

【昼席】2017年9月15日(金)

【夜席】2017年9月15日(金)
【夜席】2017年10月23日(月)

桂文枝一門家系図
師匠
文枝(五代目)
文枝(六代) 三馬枝    
  枝三郎    
  三歩    
  三発    
  三風    
  三象    
  三扇    
  三若    
  三金    
  三ノ助    
  三弥    
  三幸    
  三四郎    
  三段    
  三輝    
  三河    
  三語    
  三度    
  三実    
  文路郎    
  文悠    
きん枝 きん太郎    
  ちきん    
  小きん    
文珍 楽珍    
  珍念    
  文春    
  文五郎    
文太      
小軽      
文福 茶がま    
  文鹿 白鹿  
  まめだ    
  ぽんぽ娘    
  和歌ぽん    
  恩狸    
  鹿えもん    
文喬      
文也      
小枝 小留    
枝女太      
枝光      
あやめ      
坊枝      
文昇      
枝曾丸      
文華 華紋    
こけ枝      
文三      
かい枝      
阿か枝      
ページの先頭へ戻る