瓦版

【初代桂文枝生誕200年記念】 初代から六代 桂文枝ゆかりの資料展(開催期間:2019.10.28 ~ 11.17)

 

 

【初代桂文枝生誕200年記念】

初代から六代 桂文枝ゆかりの資料展

 

現在、桂を名乗る上方落語家は約140名。
師弟関係をたどると、そのすべてが初代桂文枝にたどりつきます。

初代文枝が生まれたのは、当時の新聞記事などから文政2年(1819年1月26日~1820年2月13日)
なることから、天満天神繁昌亭では生誕200年記念興行を10月28日から1週間、
開催することとなり、本展示を企画いたしました。

ふだん見ることのできない貴重な資料などを展示いたしましたので、どうぞ公演の合間に、
ごゆっくりとご覧ください。

【開催期間 2019.10.28 ~ 11.17】